自動車保険 安い

最大17社 一括見積もりの草分け

保険スクエアバン!は、日本で自動車保険一括見積もりサービスを始めて行った草分けです。

老舗としての実績が安心と信頼を呼び、数百万人もの人が利用している人気のサービスです。

AIU保険、共栄火災、セコム損保など、
他のサービスでは難しい損保会社も依頼の対象になっています。

保険スクエアバン!は一括見積りの体験者の口コミを掲載!
良かった点だけでなく悪かった点も含めて新しい口コミが更新されています。

実際の利用す者の体験談や口コミjは初めての場合などに心強い後押しになってくれます。

また「事故対応満足度ランキング」が見積もりを取り寄せた後の検討に役立ちます。


■主要各社の自動車保険レビュー■

保険を切り替えても等級は引き継がれる

自動車保険の等級というのは、事故をしたことがあるかないか、件数などが次の年の自動車保険料にかかわってくることです。

初めて自動車保険を契約した場合には6等級からスタートします。

契約してから1年間何事もなく事故も起こさなければ翌年には自動車保険の等級は7等級になって、その年の自動車保険が20パーセント安くなるという仕組みになっています。

もしも、無事故の状態が続いて16等級以上になったときには、最大の60パーセント割引きというのも可能です。自動車保険会社によってこの等級は異なりますが、上がっていくだけでなく、逆に、事故を起こした時には下がっていくこともあり得ます。

たとえば6等級からスタートしてその年に事故を起こしてしまった時には、翌年には、5等級になって自動車保険料が10パーセント割増になってしまいます。

そこからどんどん等級が下がっていけば最低で1等級で自動車保険料が50パーセント割増になるといわれています。

ですから事故をできるだけ起こさないで無事故で自動車を運転し続けるということは自動車保険の保険料にも関わってきますから安全運転で居続けなければいけませんね。

自動車の保険の見直しを行い今とは別の自動車保険に切り替える場合、等級の取り扱いがちょっと心配になりますが、実際は問題なく引き継がれています。

等級はすべての保険会社がデータを共有して統一的に取り扱っており、保険会社が違うからといって取り扱いが異なることはありません。


多走行車でも買取査定をあきらめてはいけない

自動車保険は安い「産地直送」タイプで保険料節約メニュー