自動車保険 安い

「保険料は走る分だけ」がTVで有名

ソニー損保の自動車保険の特徴として、まず第一に挙げられるのは、

保険料が一年間に走る走行距離に応じて決定されることでしょう。

契約時に年間走行距離を申請し、その距離が少ないと割引が受けられるという仕組みになっています。

年間走行距離ごとの割引率の目安は、3,000km以下なら29%、7,000km以下なら26%、11,000km以下なら20%となっています。

しかも、「くりこし割引」といって、走行距離が契約に満たなかった場合は、その満たなかった分を翌年に繰り越すことができることになっています。

また、契約が2年目以降になった場合に受けることのできる、走行距離がオーバーしても追加保険料が不要の「こえても安心サービス」(使用目的が主に家庭用の場合)というサービスもあり、魅力を加えています。

第二の特徴は、

ロードサービスが充実していることです。

ソニー損保自動車保険では、事故や故障でレッカー車によるけん引画必要なときには、20kmまで無料で行ってもらえます。

また、クイックサポートというサービスもあり、バッテリー上がりのジャンピング・交換作業、キー閉じ込み時の開錠、タイヤパンク時のスペアタイヤ交換作業、ガス欠時のガソリン補給、各種オイル漏れ点検・補充など、冷却水補充などが対象になっています。


事故対応も評価が高い

次に挙げられる特徴は、安心できる事故対応でしょう。

ソニー損保の事故受付は「24時間365日」対応を謳っており、休日の事故であっても「受付」のみならず、初期対応まで実施してくれる「即日クイック対応」がセールスポイントになっています。

フリーダイヤルでもちろん、PC・携帯からも連絡することができます。

また、その日のうちに対応結果を報告する「即日クイック報告」も魅力です。

1事故1担当者制で担当者がすぐ決まる安心感は、やはり説得力があります。

この他、インターネットで見積もり・申し込みすると割引が受けられるインターネット割引、ゴールド免許割引(3%割引)などのサービスがあります。

このように、ユニークな特徴によりダイレクト系の特長を生かしながら、ダイレクト系にありがちな事故対応等の不安要素を逆に安心要素にすることにより、顧客を増やしているのがソニー損保の自動車保険の強みであるということができるでしょう。

条件によっては、年間走行距離による割引により、驚くほど保険料が安くなるはずです。


■主要各社の自動車保険レビュー■

自動車保険は安い「産地直送」タイプで保険料節約メニュー